100均イルミネーションでおしゃれな手作りライト!寝室におすすめ

 

今回は、100均のイルミネーションライトで

ちょっとかわいい照明を簡単に作ったので

紹介したいと思います。

 

 

うちにチビが生まれて、夜中に授乳やおむつ替えで

起きることが多くなって

上の子二人と寝室を分けようと思ったときに

 

子どもたちだけで寝る時に部屋が暗いとこわがるので

せっかくだから、娘が喜ぶような

何かおしゃれなライトがないかと思い、

ネットで見つけたイルミネーションライトで作る照明を

自分なりにアレンジして作ってみました。

 

折り紙を変えると簡単にオリジナルの照明が作れますので

ぜひお好きなもので作ってみてください!

 

材料はこちら

 

  • イルミネーションライト
  • 折り紙など、お好きな紙
  • 透明な紙コップ(プラカップ)

 

材料はすべて100均でそろえました。

 

イルミネーションライトセリアで見つけたこちら。

 

電球色はオレンジしかなかったのですが

折り紙を入れるので白色があればよりきれいかも。

 

寝室用だし今回はこれで。

 

お店によって置いてあるところとないところがありますが、

ダイソーにもあるみたいです。

クリスマスシーズンになったら取り扱いが多くなるかもしれませんね。

 

折り紙は、好きなもの、どんなものでもいいと思います。

私はダイソーで見つけたトレーシングの透けたもの

 

セリアで見つけたホログラムのもの

 

この2種類で作りました。

 

トレーシングのものは、日中でもかわいく見えるもので

電気をつけたときにも透けて良さそうだから、

 

ホログラムのほうは、電気をつけたときに

きれいかなーと思って選びました。

 

紙コップ(プラカップ)はセリアで

一番小さいサイズのものにしました。

60ml、試飲用かな?

 

作り方

 

まず、コップをひとつ、型紙用に切り開きます。

わかりやすいように普通の紙コップで説明しますが、

実際に使うプラカップを一つ型紙用にしてください。

 

赤い線が引いてあるところを切って、底も取り、

開いてしまいます。

 

そして、その開いたコップを使って

折り紙に型を取ります。

  

 

コップの周りをぐるりと線を引き、線にそって切ります。

線のわずか内側を切ると、線が残らないのでいいと思います。

 

このようになります。

 

次に、プラカップの底にライトを差し込む切れ込みを入れます。

すごーく見えにくくてすみません^^;

カッターで十字に切れ込みを入れました。

ボールペンか何かでブスッと穴をあけてもいいと思います。

 

ライトにつけた時こんな感じになります。

 

底に穴をあけたカップに、先ほど切った折り紙を入れます。

 

きれいにすっと入るかと思います。

はみ出すようだったら少しカットしてください。

 

写真の親指で押さえているあたりとその対角線あたりを

セロテープで止めます。

 

違う柄に変えたくなったらすぐに変えられますし、

紙に張りがあるので軽く止めるくらいで大丈夫だと思います。

 

あとはライトの数だけ作ってはめれば出来上がり!

 

 

トレーシングのものはこんな感じになりました。

うっすらと透ける光が優しい印象です。

 

 

ホログラムのものはこんな感じになりました。

わかりにくいかもしれませんが、

色を内側にすると、壁に移るライトの色に色が付きました。

 

ライトをつけたとき、トレーシングのものよりも

キラキラして明るい感じがします。

 

 

また、プラコップを使わずに

トレーシングの折り紙を4分の1に切って紙風船を折り、

ライトに直接はめたものも作ってみました。

 

 

 

こんな風に直接つけても可愛らしいです!

 

まとめ

 

イルミネーションライトを使えば

とっても簡単にオリジナルの可愛い照明が作れます。

 

どんなのを作ろうか悩むのも楽しいですよ♪

ぜひ作ってみてくださいね^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください