多才な天才かもめんたる岩崎う大がニャンちゅうの構成を担当中!

 

先日、子供と一緒にEテレの「ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!」を見ていたところ
最後のスタッフロールで「岩崎う大」という名前を見かけました。

「どこかで見たことある名前!」と思って調べてみると、
お笑い芸人「かもめんたる」の方でした!

本当にかもめんたるの岩崎さんなのか、
そうだとしたらどうして岩崎さんが構成をしているのか不思議に思ったので調べてみました。

岩崎う大さんの芸人以外の活躍

 

ニャンちゅうの構成を担当していたのはかもめんたるの岩崎さんで間違いありませんでした!

岩崎さんは芸人としてだけではなく、今までにも脚本家や構成作家としても活躍されているんです。

その他にもTwitterで上げていた漫画を書籍化したりと、その活動は多岐にわたります。

 

構成作家としての顔

構成作家としては「ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!」が初めてのようです。

どうして岩崎さんがニャンちゅうの構成を担当することになったのか?
調べてみたのですが、経緯などはわかりませんでした。

ですが岩崎さんは以前にも脚本などを書かれていた経験があり、
かもめんたるとしてもNHKで多くの番組に出演されていたこともあり
お声がかかったのかもしれません。

ちなみにこの番組で一緒に構成を担当しているのは
お笑いコンビ「どきどきキャンプ」の佐藤満春さん。

お二人は10年以上の付き合いがあるそうで、二人で脚本や構成をされているそうです。

 

脚本・演出家としての顔

岩崎さんはあの「世にも奇妙な物語」の短編一本の脚本を書かれています。

また、Eテレの番組内のミニアニメ「あはれ!名作くん」でも脚本を担当されていたそうです。
岩崎さんはお笑いのネタも書かれているので、
ギャグアニメの脚本はお手の物だったのかもしれません。

しかしかもめんたるの芸風として素直に笑えるというよりはちょっとシュールで不気味な内容が多いので、
そういう部分は「世にも奇妙な物語」にピッタリだったといえるんじゃないでしょうか。

また、かもめんたるは「劇団かもめんたる」を結成しており、こちらの脚本も岩崎さんが書かれています。
かもめんたるのお二人以外にも劇団員が所属され、とてもおもしろいと好評のようです。

 

アニメから劇団の脚本まで、様々なテイストの脚本を書けるのがすごいですね!

 

漫画家としての顔

岩崎さんは2018年の7月に「マイデリケートゾーン」という漫画の短編集を出版しています。

イラストは小学生が書いたようなタッチで描かれているのですが、その内容はかなり個性的。

 

【最高に刺激的で×××な作品集】
一作一作、舞台劇を観るような濃密で濃厚な漫画。
狂気、業(カルマ)、エロス、人間愛。
独自のユーモアと世界観。
ちょっと「ありきたり」な漫画に飽きたら、ぜひ。

(引用)https://comics.shogakukan.co.jp/book?isbn=9784778034061

私も少し読んでみましたが、絵と内容は結構人を選びそうだなーという印象(^^;
子供にはあまり読ませたくないかも…。(トラウマになりそう)

これはファンタジーなのか、まさかノンフィクション!?

とにかく不思議なお話ばかりである意味続きがとても気になる!

それにしてもこんな漫画を書く岩崎さんがどんな人で何を考えているのか気になってしまいました。

 

 

かもめんたる岩崎う大さんとは

そんな多才な岩崎さんですが、ここで岩崎さんがどんな人なのか見ていきましょう。

かもめんたるについて

かもめんたるは2013年のキングオブコントで優勝したことで有名になりましたね。

相方の槙尾ユウスケさんとは早稲田大学のお笑いサークルで出会い、
小島よしおさんなどと一緒に「WAGE」というお笑いグループを結成していました。

しかしWAGEは解散、その後お二人でコンビを組む流れとなります。

ネタは主に岩崎さんが担当しており、その芸風もやはり岩崎ワールド。
客席からは笑いというより悲鳴が上がることも多いんだとか…。

公式ではボケは岩崎さん、ツッコミが槙尾さんとなっていますが、
ネタによって入れ替わりがあるようです。

また、最近では「劇団かもめんたる」の方の活動も積極的に行われているようで、
テレビというよりは劇場やライブなどでの活動が忙しいようです。

岩崎う大さんはどんな人?

岩崎さんは実は帰国子女なんです!

高校は3年間オーストラリアで過ごしたため英会話が得意なんだとか。
そして大学は早稲田大学。

高校は海外でありながらもそこから早稲田大学に入学するというのはすごいことですよね!

ご家族はお子さんが3人いらっしゃって、Twitterなどでもご家族のようすが度々語られていて
岩崎さんがご家族を大切にされている雰囲気が伝わってきます。

また、カップラーメンのかやくがお好きだったり、
実はカマキリの卵を食べてみたいと思っていたり…

そんなちょっと変わったところが芸風にも表れていますよね!

 

まとめ

いかがでしたか?

芸人、脚本家、漫画家など、様々な顔を持っている岩崎さん。

そんな岩崎さんが構成をされているニャンちゅうの番組ですから、
子供番組とはいえ面白い内容が期待できそうです!

かもめんたるの今後の活動にも注目ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください