セブンの無料絵本、ボノロンのバックナンバーがほしい!入手法は?

 

セブンイレブンでよく目にする、この絵。

ほのぼのタッチの怪獣さんの絵が印象的な絵本「森の戦士ボノロン」です。

セブンイレブンやデニーズ等で無料で入手できるのが凄いところですよね!
発行日は偶数月(2月・4月・6月・8月・10月・12月)の15日です。

私は見かけたら子供たちのためにもらってきています。

無料配布なので、在庫が終わってしまったりするとなくなってしまいますが、
うっかりもらうのを忘れてしまった!なんて時に
バックナンバーは手に入れることができるのでしょうか?

そして、なぜセブンイレブンで絵本が無料で配られているのかも気になったので、
今回は、「森の戦士ボノロン」について、まとめてみました。

バックナンバーは手に入る?入手法は

月末に近所のセブンイレブンを何店舗か回ってみたのですが、
やはり人気があるらしく、すでに在庫切れの状態でした。

実はボノロンは毎号100万部配布されているようです。
配布数が終了してしまえばもう手に入らないのでしょうか?

「森の戦士ボノロン」のバックナンバーの入手方法を調べてみました。

バックナンバーは「オムニ7」で販売

セブン&アイのネットショッピングサイト「オムニ7」で、ボノロンの絵本が購入できるようです。

オムニ7 森の戦士ボノロン

たくさんあるバックナンバーの中から
いくつかがハードカバーの絵本として出版されているようです。
(価格は1200円)

子どもが読み飽きたら1冊ずつ買い足して、じっくりコンプリートしてもいいですね。

公式ページでは読み聞かせ音声つき電子ブックが公開!

ボノロン公式サイトでは、最新版のバックナンバー3つが電子ブックで公開されています。
しかも、有名声優による読み聞かせ音声がついています!

クロムキャスト等でテレビに転送して、子どもと一緒に見るのもいいですね。

この他にも、公式サイトにはボノロン塗り絵のダウンロードやコンクール等、
親子で楽しめるコンテンツが盛りだくさん!

大型絵本の貸し出しも申し込めますよ。(※一定の条件あり)

子供に人気なボノロン、意外な人がプロデュース!

この「森の戦士ボノロン」ですが、なんと原哲夫さんプロデュース作品なのだそうです。

原哲夫さんといえば、あの「北斗の拳」!

絵柄だけを見れば、ボノロンとは全然つながりがないように思えますが、
ストーリーは原哲夫ワールドそのもの。

主人公のボノロンや登場人物たちの、真摯に相手を思う気持ち、ひたむきな生き方……。

私自身、いつの間にか忘れかけていたものを思い出させてくれたような気がします。

ぜひ、子供たちに読みきかせたい、心にじーんとくる物語です。

どうして無料?なぜセブンに置いてあるの?

でも、これだけクオリティの高い絵本が、どうして無料なのでしょう?

調べてみると、セブン銀行が全面的にバックアップしていることが分かりました。

セブン銀行のホームページによると、
「森の戦士ボノロン」は、親子を結ぶための「読み聞かせ絵ものがたり」であるとのこと。

絵本を通して親子が交流する機会を作りたいという趣旨に共感したセブン銀行が、
普及のため、制作・配布等も含め、全面的に支援しているのだそうです。

セブン銀行はセブン&アイ系列企業なので、
同じグループのセブンイレブンやデニーズで配布されているのですね。

まとめ

セブンイレブンで貰っていた、子供たちも大好きな「森の戦士ボノロン」。

実は、「北斗の拳」作者・原哲夫さんの熱い想いの詰まった作品だということが分かりました。

無料で入手できるというのは、セブン銀行さんの全面的なバックアップがあるから。

とてもありがたいことですね。

 

公式サイトで読み聞かせ音声つきで観れるので、
今度、子どもと一緒に見てみたいと思っています。

「森の戦士ボノロン」。

やわらかいタッチの絵柄で、ストーリーは感動的。

バックナンバーは「オムニ7」で購入できるので、
これからも末永く、子供たちと一緒に楽しませていただこうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください