小林照子流スキンケアや美容法のコツ!美肌の秘訣は何?

 

美容研究家・メイクアップアーティストの小林照子さん。

現在80歳を越えていらっしゃいますが、

なんとも若々しくて、お綺麗でいらっしゃいます!

 

年をとってもツヤツヤ美肌でいられるなんて

すごいことですよね。

 

私は今のままではシワシワしみだらけ路線

まっしぐらな気がするので^^;

とっても憧れます!

 

長年美容やコスメ、メイクに関わってきた中で

小林照子さんが実践しているという

スキンケア美容法が気になったので、まとめてみました!

 

小林照子さんの若々しさの秘訣はこちら

小林照子の元気の秘訣や健康法は?若々しい生き方が素敵!

年を取るのも怖くない!理想的な肌とは

 

 

小林さんが、理想的な肌でいるために

一番重要なこととしてあげているのが、潤い

 

潤いがあるということは、シワになりにいということ。

つやとメリハリがある、はつらつとした肌を作っていれば

年を取ることも怖くないと語っていらっしゃいます。

 

洗顔(クレンジング)でしっかり汚れを落とすことと、

マッサージで血行促進することで

お肌の状態を良くしていくことができるそうです。

 

クレンジングが上手にできていると

お肌の持つ自然の力で潤いも出て

トラブルも起きにくくなるそうです!

 

マッサージは30代から始めておくと、

肌が年を取りにくいそうです!

 

ぎ、ぎりぎり間に合う!(笑)

 

小林照子さん実践の温冷美容法

 

とっても美肌の小林照子さんですが、

毎日どんなスキンケアをなさっているのかというと

 

朝は泡洗顔の後ぬるま湯で洗い流すというシンプルなもの。

夜はクレンジングクリームと蒸しタオルで「温冷美容」

 

60年間毎日続けているという、温冷美容法。

これが小林照子さんの美肌の秘訣と言えそうです。

 

蒸しタオルを使うことで

汚れをこすり落とすのではなく

毛穴の奥から汚れを浮き上がらせ、

血行を促進することで、透明感やハリが増すそうです!

 

化粧水や乳液の浸透もぐんと良くなっていいことだらけ!

 

 

やり方はこちら。

 

まずは、簡単な蒸しタオルの作り方です。

濡らして絞ったタオルを電子レンジ600wで1分温めるだけ。

温度は、手で持ったとき「あちっ」となるくらいが丁度だそうです。

ご家庭のレンジによって調節してください。

 

気分で、洗面器に張ったお湯にアロマオイルを1滴垂らして

香りをつけて蒸しタオルを作ってもいいそうです♪

 

1、クレンジングクリームでマッサージ

コツは、大きくゆっくり動かすこと。

クリームを肌に滑らせる感覚で、

顔の皮膚が動かないくらい優しくマッサージ

おでこやあごなど、ざらついているところは少し長めに

全体で3分が目安。

 

終わったらティッシュに油分を吸わせるように

こすらず軽くふき取っておきます。

 

2、蒸しタオルで顔全体を温める

蒸しタオルで顔全体を包み込み、20秒から30秒、温めます。

タオルが温かいうちにそのタオルで汚れをふき取ります。

 

3、美容液や乳液をつけ、そのあと化粧水で引き締める

毛穴が開いているうちに、美容液や乳液をつけます。

乾燥しやすい目元などからつけるといいそうです。

そのあと化粧水で肌を引き締めます。

肌がひんやりするくらいまでたっぷりと。

 

これなら家で簡単にできそうです。

 

まとめ

 

蒸しタオルを顔に当てれば

心も落ち着いて癒されそうです。

一日に一度、癒しの時間を取ることで

ストレス解消になるかもしれませんね!

 

小林照子さんのように、

いくつになってもきれいでいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください