板垣巴留の素顔が気になる!親も漫画家?経歴や作品を紹介

マンガ大賞2018が発表されましたね!

 

書店員など一般の漫画好きの方々が

「誰かに薦めたい!」と思う作品を選ぶというのですから

私もひそかに注目しています。

 

対象になった作品は映像化されるイメージがあるので

今回も、映像化、あるのでしょうか?

 

今回大賞に輝いたのは

板垣巴留さんの「BEASTARS」

擬人化した肉食獣と草食獣が生活・共存をしている世界で、「チェリートン学園」へ通う動物たちの生活の様子を描いた作品です。

週刊少年チャンピオン(秋田書店)で連載中で、

現在単行本は7巻まで出ています。

 

 

授賞式に、ニワトリの被り物で登場した

板垣巴留さんの素顔や経歴はどんななのでしょうか?

 

また、お父さんも漫画家さんという噂があるようです!

 

早速しらべてみました!

 

 

板垣巴留さんの顔画像は!?

 


こんな姿で授賞式に登場した板垣さん。

これは「レゴム」というキャラクターだそう。

 

素顔やそれに近い画像はあるのでしょうか?

<出典:https://tentenparuparu.tumblr.com/>

こちら去年の板垣さん。

 

https://tentenparuparu.tumblr.com/post/149312965652/オリンピックが終わったならもう夏も終わるだろう


2、3年前の投稿でしょうか。

ちなみに赤ちゃんは姪っ子さんだそう。

 

今回発見できたのはこの2枚ほどでした。

以前からご自身を鶏かあひるのような鳥で

表現なさっているようですね!

 

 

サイン会では素顔で登場されるそうですよ!

気になる方は足を運んでみてはいかかでしょうか?

写真厳禁だそうですが(笑)

 

お父さんも漫画家さん?噂を検証

同じ週刊少年チャンピオンに連載されている

刃牙道の板垣恵介さんとの親子説がうわさされているようです。

 

「バキ」といえば、床屋さんやラーメン屋さんに

おいてありますね(笑)

メンズの漫画!という感じで私は読んだことないのですが、

現在でもシリーズが連載されているほどの人気。

 

いろいろ調べてみると、板垣さん本人から

「親子です」と確かな発言はないものの、

 

周りでは実の親子であると確信されている感じです。

 

板垣恵介さんの以前のインタビューに

娘の存在が出てくること、

経歴や年齢的にもほぼ間違いはないであろうということです。

 

親子で漫画家さんってすごいですね。

そして、お父さんが有名漫画家であるということは

周りからのプレッシャーとか大変そうだと思います。

 

色々言われたり評価されたりしたでしょうが

今回漫画大賞を受賞されて

巴留さんの才能も見事に証明されましたね!

 

板垣巴留さんのプロフィール

 

名前:板垣巴留(いたがき ぱる)

生年月日:1993年9月9日

出身:東京都

3人姉妹の末っ子

 

現在24歳!お若いですね!

いつから漫画を描いていらっしゃるのでしょうか?

経歴をしらべてみました。

 

経歴と今までの作品

大学は武蔵野美術大学映像科。

大学時代、はじめは映画の道に進もうと思っていたそうですが、

途中であきらめ、

映画に近いものを、ということで漫画家を目指したそうです。

その時なんと大学4年

 

 

デビュー作は「BEAST COMPLEX」

2016年3月3日発売の

週刊少年チャンピオン14号から17号までの短期連載でした。

 

高校大学と順調であれば大学卒業と同時に

漫画家デビューという感じですね。

 

「BEAST COMPLEX」は

今回受賞の「BEASTARS」と同じ世界観のお話で、

合わせて読んでみると面白いかもしれませんね!

 

そして、「BEASTARS」が2016年9月に

連載開始となります。

 

漫画家を志してから数年でデビュー、

そしてデビューからちょうど2年でマンガ大賞!

ほぼ1作目といっていいですね。

 

これは、実力や才能がある証拠でしょうか、

これからの作品にも期待大!!です。

 

まとめ

若くして才能あふれる漫画家さん、

板垣巴留さんについて調べてみました!

 

親の経歴に負けない気持ちをもって

これからも頑張ってほしいです!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください