紙コップで、くるくる回る手作りモビール

以前、折り紙でモビールを作ってから

工作が楽しくなってしまい、

また何か子どもが喜ぶ物を作ろうと思いました。

 

折り紙で作るモビールはこちら

赤ちゃんも喜ぶ手作りモビール

 

窓を開けて外の風を入れる季節に、

くるくる回るものが楽しいかもと思い、

風車を作ろうと思っていろいろ探していました。

 

しかし、どれも割りばしに画びょうで止めるようなものばっかりで

お座り期の赤ちゃんには不安がありました。

すぐ壊されそうだし…。

画びょうや振り回す棒は危ない…。

 

そこで、またしてもモビール。

回ればきっと見ても楽しいでしょうと思って。

 

アイディアの参考にしたのはこちらの動画です。

 

私が作ったのはこれです。

 

風が吹くとくるくるよく回って楽しめます。

 

材料

家にないものは100円ショップのセリアで買いました。

・紙コップ

・紐(今回は家にあったコットンの毛糸を使いました。)

・ストロー(一本あれば十分です。)

・リースの輪(セリアの園芸コーナーにありました。)

 

紙コップもかわいいものからおしゃれなものまで

たくさんのデザインがありました。

 

回るものを作るのでなんとなくサインポール風のもので(笑)

作り方

まず、紙コップの底に穴をあけます。

紐が通るくらいで、穴が大きくなりすぎないように注意です。

私は爪楊枝を使ってあけました。

 

そして、紙コップに羽となる切り込みを6か所いれます。

 

まず、対角線上に目印として軽く跡をつけます。

あとは大体等分になるように、でも、適当です^^;

 

特に回り方には関係ないかもしれませんが

私は切れ込みの長さを、長い、短い、と

交互にしてみました。

 

そして、切れ込みのところを外側に折って羽にします。

 

こんな感じにできたら、

紐を結構長めに切って紙コップに通します。

 

そして、1cmくらいに切ったストローを通して

コップが回りやすいようにします。

紐を、ストローが抜けないように大きなこぶに縛ります。

 

これをつるしたい数だけ作って、

リースの輪にくるっと一回転巻き付け

束ねてバランスをとって縛って出来上がり!

 

今回私はらせん状にしたくて、

紐は5本ですが、

一番上のコップがついている紐に一番下の紙コップをつけて

6個のコップを使いました。

 

 

作ってみて

試行錯誤で作ってみましたが、

ストローがあるおかげか、

ストーブの風のような弱いものでも

窓から吹き込む強い風でも

くるくる、くるくる、良く回ります。

私のお気に入りになりました。

 

子どもももちろん喜んでくれました!

 

おしゃれな紙コップを使って

ちょっとしたインテリアにもいかかでしょうか?

 


後日、公園で拾ってきた木の枝を使ってこんなのも作りました。

こちらは紙コップの間隔が近すぎたのか、勢いよくクルクル回るわけではありませんが

藤の花のようで気に入っています♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください