インフルエンザに甘酒が効く?効率よく栄養補給して早く治そう!

今朝になって、ようやく娘の熱が37度前半まで下がりました。

 

そういえば昨日薬局で、

異常行動が見られることもあるので

夜中もなるべくなら様子がわかるようにしておいてくださいと言われました。

 

一昔前に、異常行動で飛び降りてしまったというニュースがあった事を思い出して

ちょっと不安になりました。

 

まさかとの思いもありましたが

昨晩は実際うわごとのような事を大きい声で言ったり

寝てるのに手をバタバタさせたり

いつもと違う泣き方で泣いたりして

 

ウイルスに操られている…!!

と、ちょっと怖かったです(^^;

 

娘も私もなかなかぐっすり眠れないまま、

旦那のお弁当を作るために5時に起きて。

 

さて、少し休むかと思いきや、8時半に幼稚園の連絡の行き違いでバスが来て。

 

さてさて、と、横になって

ハッと起きると

やばい、節々が痛いしゾワゾワする。

 

と、いうことで、私ももしかしたら。

 

でも、子どもにお昼は作ってあげないといけないし、

と、キッチンに立ってふと思い出しました。

 

冷蔵庫に板粕がある!

甘酒、インフルエンザに効くかなー?と検索してみました。

 

甘酒は栄養満点な飲む点滴

すると、やはり甘酒は良いのだそう!

そういえば飲む点滴なんて言われていましたよね。

 

早速作りかたを見ながら作ってみました。

 

うん、わりと美味しい!

 

買うより安いし、

お鍋で溶かして沸かし、砂糖を入れるだけなので

とってもお手軽でした。

 

アバウトでOK!甘酒のレシピ

今回は、板粕100gに水300cc、

砂糖は味見しながら適当に大さじ2〜3、

塩ひとつまみ。

アルコール飛ばすのに少し沸かしすぎたので

途中で水を少し足しました。

結果カップ2杯分できました。

 

ちなみに甘酒には糀から作るものと酒粕から作るものがあるらしいのですが

私は酒粕の甘酒の方がスッキリしていて好きなので、これはアリでした。

私の地元のスーパーにあるものはほとんど糀の甘酒です。

 

甘酒の飲み方にも注意点がある

甘酒、美容や健康にいいと一時期話題でしたが

調べてみると、飲み方に注意点もあるみたいですね。

ほとんど糖なので、糖尿の方、血糖値が気になる方は控えた方が良いそう。

そのほかに、カビアレルギーのある方や、カンジダ症の方など。

そして、いくら身体にいいと言っても

週に2〜3回飲むくらいが適量だそうです。

 

とは言っても明日も飲む!

身体をあっためて早く治さなくちゃ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください